ケリー・トンプソン
アダムス&アダムス会長

サイモン・ブラウン
アフリカ戦略委員会会長

はじめに

新型コロナウイルス感染症 (Covid-19) の地球全体に対する壊滅的な影響は、全ての職業に及ぼされ、アフリカも例外ではありませんでした。

この世界規模のパンデミックは、中小企業と大企業の双方を混乱に陥れ、多くの壊滅的な結果ももたらされましたが、これらの大惨事の中でも、人類の精神は経験から学びます。この惨劇の中から立ち上がってきている若芽は、12億人の市場を有する最大の貿易自由地域 (AFCTA) を誇る、この大陸に希望の兆しを見せています。今後の一年間で成長が記録され、アフリカの資源と人々の可能性が活用される見通しも十分にあります。

もちろん、過去12ヵ月間における経済活動の大幅な減少が、多くの人々を絶望的な貧困へと追い込んできたことも事実であり、先に困難がないという訳でもありません。それでも、アフリカの人々はこれまでの逆境時にも回復できる力を見せてきましたし、デジタル経済とインフラ開発への投資のような要因を推進力として、1.4から2.7%の予想成長率でこの大陸が回復できるという見込みも残っています。

Denis Bohoussou氏 – OAPI長官

ごあいさつ

世界状況全体、そして特にアフリカ大陸において、知的財産システムの戦略的なチャレンジは、今までになかったほど強調されています。

事実、知的財産システムは、正しく利用されれば技術的革新の道具となります。このことは、現在のCovid-19パンデミックと効果的に戦うための、ワクチンと治療に関する開発と供給の競争においても明白に証明されています。このような状況においては、発明の特許システムはかけがえのないサポートとなります。

さらに、国境の閉鎖によって、多くの企業が生産とマーケティング手法の再発明を強いられたことから、商標と他の独特なサインの価値が強調されています。従って、知的財産ツールは、保護された製品とサービスが国境を越え、完全に安全な状態で他の領域に達することを可能にするのです。

過去一年間の困難にもかかわらず、アダムス&アダムス・ネットワークは期待を上回り、南アフリカと世界中のクライアントの方々への比類の無いサービス提供を継続するために一致団結しました。Covid-19パンディング中の大陸と大陸内の人々の回復力を祝し、そして認識するために、私たちのアフリカ・ネットワークのメンバーたちは、「アフリカから愛をこめて」と題されたビデオ・メッセージに参加しました。

私たちは、協力とコラボレーションを通して、より強い大陸として再興できると信じており、希望、機会、繁栄、そして幸福に満ちた、より明るい未来を楽しみにしております。

各国のアップデート

アフリカ・アドバイザリ

アフリカIPシリーズ

アフリカ・ネットワーク